インプラント治療なら金沢荒屋の歯医者さん〜あおば歯科クリニックへ〜

ホーム > 院長が心からお勧めするプラセンタ療法 。

院長が心からお勧めするプラセンタ療法。

理事長の高橋です。ここでは「プラセンタ療法」についてご説明させていただきます。

巷にあふれるプラセンタ。美容と健康に良さそうなイメージのプラセンタ。若返りの特効薬、しかし何か良く分からないプラセンタ。世間のイメージはそのようなものだと思います。私はプラセンタと出会って10年あまり。実はかなりハードな毎日を過ごしています。その私は毎日1日も欠かさずサプリメントとして摂取しています。絶対に欠かしません。そして本心から「やはりこれは素晴らしい、歯科の分野でも是非お勧めしたい」と思うようになりました。プラセンタを飲むと明らかに体調が良くなり肌が綺麗になり精神の安定までが得られるのです。疲れた方には安息を、元気のない方には活力を、慌てる方には落ち着きを、と効き方は個人差があります。しかし確かにその方にとって好ましい方向に導く力があることは確かなようです。分かりやすい疾患としてはアトピーなどがあります。どうも体質が良い方向に変化し、治癒に向かうと感じています。

また、特に女性においての冷え性、生理不順、更年期など不定愁訴でお悩みの方との相性のよさも実感しています。私は「日本一プラセンタが好きな歯科医師」を自認しております。そして歯を診るだけでなく歯科を通して皆様の幸せに貢献することが私の使命だと心得ています。ここで少しプラセンタについてご説明したいと思います。


プラセンタは「胎盤」です。胎盤とはお母さんとお腹の赤ちゃんをつなぐ命綱です。
胎盤を通して赤ちゃんはお母さんから栄養などをもらい1人の人間になるのです。
ところで胎盤とはいったい誰のものでしょうか?お母さんのもの?赤ちゃんのもの?
答えは・・・・ 赤ちゃんのものなのです。胎盤とは赤ちゃんが出産までに使用する赤ちゃんの臨時の「臓器」なのです。受精卵が子宮に着床した後、最初の細胞分裂をします。その時、子宮にくっついているほうが胎盤になりその反対側が赤ちゃんに成長します。つまり私にもあなたにも自分と同じ受精卵からできた双子とも言うべき胎盤があったのです。今の自分があるのも裏方で頑張って自分が世に出るとともにその使命を終えた胎盤のおかげなのです。その胎盤は凄まじい命のエネルギーを持っています。1個の細胞を30兆個の細胞まで増やし人間を作りだすのです。実はお母さんが痩せてても、赤ちゃんはがりがりに痩せて生まれてきません。胎盤はお母さんの状態に関係なく立派な人間を作り出すのです。そしてそのエネルギーは出産後に外に出た後も健在です。その証拠に馬や猫は出産後に自分が出した胎盤を食べます。これからおっぱいを出す母親にとってどれだけ重要なものかを本能で知っているのでしょう。

プラセンタはその胎盤の成分を科学的に安全に処理し濃縮したものです。だから人工的に作った「薬」ではありません。哺乳類のお母さんにしか存在しない天然由来のものです。それを使うことによってどうも人間の生命力があがるようです。
発表されている効果がある代表的な疾患としては、
慢性疲労、肝機能改善、アトピー、小児喘息、冷え性、便秘、肩こり、不眠、頭痛、貧血、生理痛、生理不順等婦人科疾患、更年期症状、抑うつ状態
などがあげられています。

私は歯科の分野から歯周病や親知らずの抜歯やインプラントなどの外科処置後の創傷の速やかな回復、口内炎ができにくくなるなどの効果を現場で感じています。特にインプラントの手術には感染防止を含めて必須だと考えています。また仕事上患者様の肌を間近に見ますのでその調子が良くなっていくのがとても理解できます。

またプラセンタにはサプリメントとして以外にアンプル(注射)での使用があります。
これは効果は短時間ですが即効性があります。サプリメントと同じ効果がすぐに期待できます。また注射ですので打つ部分に特定で効果を出させやすいです。顎関節症で筋肉や関節周囲に炎症がある、噛みあわせが良くなく首や肩にコリが出ている。歯軋り食いしばりをするといった方に歯科分野からみて効果があります。腰痛にも対応できます。もちろん全身元気になります。
当院では肩や首などのつぼに注射します。つぼ注射なので効果が大きくかつ痛くありません。かみ合わせのずれは全身に及びます。特に首、肩に大きくでます。
だたし、注射はその効果は大きいですが、特定生物由来製剤となるので1度打つと献血ができなくなります。(サプリメントは関係ありません、普通の食品と同じ扱いになります)今まで臨床に使われて半世紀以上になりますが副作用は報告されていません。しかしプラセンタは臓器由来なので輸血を受けた人が献血できなくなるのと同じように注射すると献血できなくなります。(ちなみに歯科医院で歯石を取ったら1週間ほど献血できません、口のバイ菌が血液の中に入っている危険があるからです)そこが気持ちの問題としてクリアできれば、毎日のサプリメントと週に1回程度の注射の併用はとても大きな効果が期待できます。歯科分野を超えて全身に大きな効果が期待できます。
もちろん、サプリメントだけでもとても大きな効果が期待できます。普通はサプリメントだけのほうが使いやすいと思います。

当院ではプラセンタのサプリメントを私が独自にプロデュースして高品質の製品を安価に提供させていただいています。当院の患者様には通常60個入り7350円を6300円でお分けしています。


これより価格が安いプラセンタはありますが、私が勉強させていただいて理解したのは、はっきり言って安いプラセンタには必ず訳があります。物には適正な価格があります。
原料から生産まで国内で厳重に管理、生産し、効果がはっきり実感できる濃度(当院の場合80%です。それ以上にするとプラセンタを固められなくてサプリメントにならなくなります。)の製品は本当に少ないです。巷の多くの商品はイメージ商品ばかりです。

プラセンタアンプルつぼ注射は1本2mlで2000円(税込み)になっております。


1本でも充分に効果が実感できます。
3本目からは1本1000円で行います。
29Gというとても細い針でつぼに打つので痛みがほとんどありません。完全個室で行いますのでプライバシーが保たれます。
プラセンタ療法は継続することで驚くような効果を実感していただけると思います。
お口の健康とともに全身の健康に役立つプラセンタ療法を始めてみませんか?
詳しくはどうぞお問い合わせください。

お問い合わせ

お問い合わせ内容*
お名前*
E-Mail*
電話番号
都道府県
住  所
ご意見・ご質問*