インプラント治療なら金沢荒屋の歯医者さん〜あおば歯科クリニックへ〜

ホーム >  インプラントをお受けになった患者様

インプラントを体験してのインタビュー 齋藤 公子様



どうしてインプラントを受けようと思われたのですか?

入れ歯になると、毎日の入れ歯のお手入れや管理が大変だと思いインプラントを受けてみようと思いました。
また、奥歯にインプラントを入れることで前歯の差し歯に負担がかからず、しっかり噛むことができるのでインプラントをすることにしました。

インプラントをする前のお気持ちはどうでしたか?

不安や期待に思ってらっしゃることはありましたか?
インプラント手術をうけたことのある友人からの話では、術後顔が腫れたという話を聞いていたので初めは不安な気持ちはありました。

インプラント手術中、お痛みはありましたか?

手術中はたまに痛みがあることがあったのですが、我慢できない程の痛みはなかったので大丈夫でした。 また、手術中は奥歯のインプラントということもあり、長い時間大きな口で開けていたので口を開けたままが大変だと感じるときはありました。

インプラント手術後、痛みや腫れはございましたか?

痛みや腫れはほとんどなく、また薬を処方されるので大丈夫でした。

インプラントをしてみてどのような変化がありましたか?

歯がない期間が半年程あったのと、インプラントが入ってから10日しかたっていないので、まだ慣れない感じや違和感はあります。
インプラントの経験のある友人からは、初めは慣れないが慣れてくるとインプラントは楽だと聞いています。
今までなかった所に歯が入ると、自分の歯があるとはこういうものなんだと思いました。

これからインプラントをされる方にメッセージをお願いします。

インプラントは手術になるので怖いイメージがあると思いますが、自分の歯で食べ物をおいしく食べることができるのでとてもいいものだと思います。 うまく咀嚼できないことにより、胃が悪くなるという話を聞いたことがあるので、自分の歯でしっかり噛むことができるのはとても大切だと思いました。
入れ歯になると入れ歯が合わず、歯茎が痛かったりすることがありますが、インプラントはそういったことがないので安心です。
また、インプラントを入れることで歯医者との関係がとぎれず、定期的にお口の中のメンテナンスを受けることができるのでいいと思います。 歯医者は痛くないと行かない所だったので、インプラントを入れたことにより他の歯も守ることができるのではと思っています。
手術中は口を開ける時間が長いので大変だと感じることはありましたが、その時だけのものなので今はインプラントをしてよかったと、満足しています。
これからインプラントを考えている方には是非おススメしたいです。